イタリア料理といえばパスタ、ピザ、というイメージがあって、お店に行ったら前菜の他はそういうものをメインに選んでしまいがちかもしれません。
でもイタリア料理にはお魚料理にもお肉料理にも、素敵なものがたくさんあります。例えば有名なのがアクアパッツァ。狂った水という意味だそうですが、名前の通り、魚介を煮るのにブイヨンではなく水を使うのでシンプルにお魚の旨みを楽しむことができるんです。そもそもイタリア料理はにんにく、オリーブ油、塩、などを基調としたシンプルな味付けが得意。好き嫌いが分かれにくいので誰かと食べるにも気を遣わないし、フランス料理などに比べるとこってりしたソースなども少なくて気軽に食べられるのもいいですよね。お肉料理ではミラノ風カツレツなんかが有名でしょうか。本場ミラノでは、レモンを絞ってさっぱりとさせていただくそうです。他にもにんにく風味のオリーブ油でマリネしてグリルしたり、ローストして薄切りにしたり。素材の味を楽しめるメニューが豊富なようです。
パスタやピザもいいですが、たまにはイタリア料理のお店でメインのお料理にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

下北沢のおすすめイタリアン:ミラノフィード

お家でも簡単に出来るのが”イタリアン”の魅力だと思います。
特にパスタは、大きな鍋と麺があれば美味しく作れるイタリアンの代名詞です。
こだわる方は、茹で時間や産地を決めていると思います。
「この産地のパスタは固麺傾向にあるから…アルデンテにするにはコツがあるよ!」
「私は、パスタマシーンを使ってオリジナルメニューを開発中です!」
色々と工夫がしやすいのも、イタリアンの特徴だと言えます。
例えば、家族でホームパーティする時にも”お助けレシピ”に活躍するのは間違いありません。
そこで、イタリアンコダワリ派にも気が付いてない人!?が多いと感じるのが「お皿」です。
食器棚に、相当の余裕がある家庭ならお気に入りのお皿も準備出来ます。
でも、一般家庭ではイタリアン専用のお皿は揃えにくいです…。
そこで、気分転換と研究を兼ねた「イタリアン外食」も入れると良いと思います。
正直、お店のお皿はお洒落な物が多くキレイです。
やっぱり、専用のお皿は計算もされています。
通いながら、自分のお気に入りの”お皿”が見つかれば…。
コダワリの1つとして、奮発してもOKですね?

難波のおすすめイタリアン:キッチンバル ルッカ

子育て中ですが、ママ友と時々ランチに行くときはほとんどイタリアンに行きます。
ちょっとおしゃれな空間で、きれいに盛り付けられたイタリアンランチを食べる。至福のひと時です。
ランチコースをよくいただきますが、前菜やサラダ、肉や魚料理にパスタ、そして飲み物とデザート。
いろんな食材を少しずつ、バランスよく食べられるもの楽しみなんですよね。
私はバルサミコ酢が大好きなんです。でも、家庭では子供が嫌がるため使えません。
確かに少し癖のあるお酢なんですが、とてもおいしい。これを使った肉料理やマリネが楽しみなんです。
それから、オリーブオイルはオレイン酸を多く含み、善玉コレステロールを増やしてくれて体にとてもいいと言われています。
そんなオリーブオイルをふんだんに使っているので、体にも良いような気がしています。
また、なんとなく家庭でも作れるかな?と思う料理に出会えることもポイント。
パスタなどは、実際に家庭で真似をしてみることもありますので、料理の勉強にもなるんですね。
子育てで体も心もいっぱいいっぱいな毎日に、イタリアンレストランでおしゃべりしながらきれいでおいしい料理をいただく。
小さな楽しみです。

関内のイタリアン:rio Bricks

「カジュアルイタリアン」を知っていますか?流行に敏感で女子会などよくしている方は知っているかもしれませんね。カジュアルイタリアンは価格がリーズナブルで、本格的なイタリアンが楽しめるお店のこと。ドレスコードは気にすることはありません。お店ごとに価格帯は異なりますが、居酒屋とあまりかわらないようです。お子様とランチに行くママもいますよ。値段の安さから女子会にもよく利用されているようです。そのお店ごとに雰囲気があり、ワイワイ盛り上がれるお店もあったり、ゆったり落ち着いた雰囲気のお店もあります。
食べ物も、定番のパスタやピッツァが本格的な味で楽しむことができます!海鮮やお肉、個々のお店ごとにメインメニューが違うので食べ比べてみるのも楽しそうです。
もちろん食事にあうお酒も魅力的です。
駅の近くにお店がたくさんあったりするので、ひとりで行ったり、家族や恋人、会社の仲の良い人たちといってみいかがでしょうか。

三条のおすすめイタリアン:kennedy club

依然、百貨店のイタリア物産展でニョッキを試食して、すっかりファンになってしまったのです。
その時冷凍のニョッキを購入したのですが、自分でも作れないかなと思ってネットレシピを調べて作ってみました。
ニョッキは小麦粉とじゃがいもをこねて、ゆでて作ります。
以外に簡単そうなので挑戦してみました。
ニョッキってフォークで模様をつけるときはめっちゃ楽しいんですよ。
出来上がったニョッキもなんだか可愛らしいですし、おしゃれ感はんばないんです。
さらに、ソースの味をかえれば、いろんなバリエーションで食べることができるんです。
自分が一番好きなのはトマト味です。チーズも加えるとまさにイタリアンって感じです。
クリームソースやバジルソースも美味しいですよね。
ニョッキ自体もじゃがいもだけでなく、かぼちゃで作ったり、ほうれん草のペーストを混ぜたりしても見た目もきれいで味もよしなんです。
イタリアンというのは、ガーリックの香りがよくて、食欲もそそられますよね。
主食にもなるんで、今では週1回は作っています。

新丸子のおすすめイタリアン:トラットリア・ニコラ

イタリアンと言えばパスタとピザが挙げられて日本でも人気がある食べ物です。パスタはファミリーレストラン、ピザは宅配ピザで食べる事が出来ますが、イタリアンのパスタやピザは本場のイタリアに近い味なのでファミリーレストランや宅配ピザで食べるのとは大きく違います。

イタリアンのパスタやピザはチーズを多く使用しています。イタリアンのパスタはミートソースの上に粉チーズが大量にトッピングされているのでチーズ好きの人は病みつきになってしまいます。またイタリアンのピザも質の良いチーズを使用しているので高級感がある味になっています。本場のパスタやピザを食べたいという時はやはりイタリアンのレストランに行くのがおすすめです。

イタリアンはパスタやピザ以外にも米料理やスープがあります。米料理はリゾットが有名で米に野菜や魚介類を入れてオリーブオイルで味付けしてあるのですごく美味しいです。またイタリアンのスープも野菜や豆などが入っているのですごく美味しいし栄養もしっかり取れます。リゾットやスープはパスタやピザとはまた違った美味しさがあります。

金沢のおすすめイタリアン:Kitchen CARLO

イタリアンときくと、とてもおしゃれで高そうというイメージがありますが、今では、本格的なイタリアンが、お手ごろな値段で楽しめるお店がたくさんあります。イタリアンときいて1番に思い浮かぶのは、ピザです。男性も女性も、若い人も年配の人も、大人も子どもも、みんな大好きなピザ。ピザ生地の上にこだわりのピザソース、そして具材がトッピングされ、チーズがのっています。焼きたてのアツアツのピザは、絶品です。ひとくち口に運ぶと、ピザソース、具材、チーズの風味が口の中いっぱいに広がります。ピザ生地の食感、チーズのトロトロ感がたまりません。幸せな気分にさせてくれます。お店によってこだわりのピザがあり、ピザはピザでも、いろいろなピザを楽しむことができます。ピザの生地にこだわっていたり、トッピングの具材のバリエーションが豊富だったり、チーズにもこだわっているお店もあります。これから、お友達とパーティーをしたり、家族で集まる事が多くなる時期には、みんなでピザなど、イタリアンを楽しむのもいいかもしれません。

上野のイタリアン:東京*カンディート

ワインというとフランスをイメージする人も多いでしょうが、私は個人的に、ワインに最も合うのはイタリア料理だと思っています。
なんといって、イタリアは古代ローマ時代からのワインの歴史があるのですから、イタリアンがワインに合わないはずがありません。
あのカエサル(シーザー)のお気に入りだったという白ワインが、今でもシチリア島にあるという話を聞いたことがあります。
白ワインに合うとされる魚介料理が豊富なのもイタリアンの魅力でしょう。私は魚介のパスタでも、赤ワインで楽しむことが多いのですが、イタリアンは濃厚な味付けのものが多いので、濃厚なイタリアワインがよく合うと思っています。
また、パスタやピザだけでなく、アンティパスト(軽い前菜料理)をワインといっしょに楽しめるのも、イタリアンの魅力です。
イタリアには、「良いワインは良い血を作る」ということわざがあると言います。イタリアが「ワインの国」である証拠と言っていいでしょう。
豊富な種類を誇るイタリアワイン。料理とのマッチングをいろいろ試してみてはいかがでしょうか。

池田のおすすめイタリアン:池田屋ハナレ

イタリアンは素材の持ち味を重んじる料理で、比較的温暖な気候で三方を生みに囲まれたイタリアは、各地方で旬の食材が採れ、料理においてはそれぞれの食材の持ち味が最大限に活かされています。
多種多様な食材が用いられるイタリアンは、色鮮やかな料理が多く、その最たる例がバーニャカウダです。バーニャカウダは多彩な野菜を一挙に味わえる料理であり、色鮮やかな見た目で視覚にも楽しみを届けてくれ、バラエティに富んだ郷土色溢れる料理でトマトやオリーブオイル、魚介をふんだんに用いた料理が多いです。バラエティに富んだ一面も、イタリアンの魅力の一つです。
イタリアンは一人はもちろん、デートにもオススメの料理で人気のイタリアンを楽しんではいかがですか?アンティパストと呼ばれる前菜も色々バラエティーで美味しく味わうことができます。私は初めてイタリアン料理に招かれた時緊張しましたが、出てくるイタリアンの味に感動し今では週に1回はイタリアンを食べています。

関内のおすすめイタリアン:フィアスケッテリア

イタリアンは、気軽に一人でランチでも友人たちと食事会で人数がいても、どちらでも気軽に楽しめることが魅力です。特にパスタの種類やソースを組み合わせたら、何通りもあるので食べ飽きることが少ないと思います。もちもちとした食感が特徴の手打ちパスタや、焼き釜を設置して焼きたてのピザを提供するお店も少なくありません。Continue reading